投資

【短信】GMOが株式エクスポージャーを10-30%減らす

ジェレミー・グランサム氏のGMOが、株式へのエクスポージャーを大きく縮小している。


この大きな不確実性の下では、株式市場は、リスク回避的投資家のために安全マージンを広く織り込み、もっと低くあるべきだ。
最近の市場の急回復により、私たちはかなりブレーキを踏んだ。

GMOのベン・インカー氏のコメントをReutersが伝えている。
特にベンチマークを気にしないアンコンストレイント・ファンドで株式エクスポージャーを30%減らした。
ベンチマークを有するコンストレイント・ファンドでも10%減らしている。

GMOのGはジェレミー・グランサム氏のGであり、グランサム氏はバブルの研究者、大統領選サイクルの擁護者として有名だ。
そのGMOが株式を減らしていることは、他の投資家にとっても相応のメッセージになるのかもしれない。


-投資
-

執筆:

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 本文中に《》で囲んだ部分がありますが、これは引用ではなく強調のためのものです。 その他利用規約をご覧ください。