Exclusive 投資

グッゲンハイム スコット・マイナード 【短信】10月に向けさらなる下げへ:スコット・マイナード

グッゲンハイム・パートナーズのスコット・マイナード氏が、10月にかけてリスク資産が季節要因による下げを続けると予想している。


リスク資産の後退は季節的な要因によるものだ。
10月に入るにつれさらなるダウンサイドが予想される。
テクニカル要因もさらなる下げを支持している。

マイナード氏が21日ツイートした。

マイナード氏は先週も10月まで下げ相場になると予想していた。
一方で、この季節要因が終われば、総じてリスク資産は上げ相場を続けると指摘。
金融緩和継続により資産価格のバブルも継続すると話している。


-Exclusive, 投資
-,

執筆:

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 本文中に《》で囲んだ部分がありますが、これは引用ではなく強調のためのものです。 その他利用規約をご覧ください。