投資

チャーリー・マンガー 【短信】1年後には終わるはず:チャーリー・マンガー
2020年12月15日

バークシャー・ハザウェイのチャーリー・マンガー副会長が、コロナ感染対策について楽観的な見方を示す反面、将来リターンや財政・金融政策について危機感を示している。


私はポリオがワクチン接種で完全に死んでいくのを見た。
驚異的だ。・・・
ワクチンはすぐに世界に配られ、あなたたちをびっくりさせることになろう。

マンガー氏のカリフォルニア工科大での発言をBloombergが伝えている。
同氏によれば、1年ほどのうちにワクチンによってパンデミックは沈静化されるだろうという。
発言中のポリオウィルスとコロナウィルスの関係は明らかでないが、1年というホライズンなら十分起こりうる展開だろう。

市場の方はすでに公衆衛生や経済を後に残し最高値圏にある。

「ひどい狂乱であり、経営や報酬のシステムはとても愚かな出来だ。」

マンガー氏は、今後10年の株式市場のリターンが過去10年より低くなると予想している。
また、近年の財政・金融政策についても強い危機感を呈している。

私たちは未知の領域にある。・・・
今やっているような貨幣増発のようなもので長い間問題なくやりおおせた人はいない。
火遊びですまなくなるギリギリのところに来ているように思う。


-投資
-,

執筆:

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 本文中に《》で囲んだ部分がありますが、これは引用ではなく強調のためのものです。 その他利用規約をご覧ください。