海外経済 国内経済 政治

【短信】繰り返す典型的な支配者の財政運営:レイ・ダリオ
2021年12月29日

ブリッジウォーター・アソシエイツのレイ・ダリオ氏が為政者の財政運営についてツイートした。


これは典型的な財政運営だ。

ダリオ氏が28日ツイートした。

同氏は近著のテーマがそうであるように、人々に歴史を紐解くことの重要性を説いている。
マーク・トウェインの「歴史は繰り返さないが韻を踏む」ではないが、過去を振り返ることはしばしば将来を予測する助けになるからだ。
ダリオ氏はかねてから、このやり方でリーマン危機をかわし、リターンを上げ続けることができたと話している。
では、何が「典型的な財政運営」なのか。

歴史を通して、支配者たちは借金を積み上げてきた。
その返済期限は、彼らの統治が終わるよりずっと後だ。
そのツケを後継者たちに残していく。

まさに今、パンデミック対策の名のもとに寛容な財政支出が続いている。
ダリオ氏はフィランソロピーにも熱心な人物だから、お金を使うことに反対しているわけではあるまい。
ただ、今お金を使うことには将来の負担をともなうといっているのだ。
つまり、フリーランチはないということだ。

このダリオ氏のメッセージをどう読めばいいだろう。
ある人は、政治家たちの無責任を嘆くだろう。
ある人は、世代間の不公平について文句をいうかもしれない。
ある人は、中身は精査すべきと主張するだろう。

いずれにしても、増えた債務は負担なく自然にすべて消えていくとは考えない方がいい。
投資家は、それが今後の自分の投資にどう関係してくるのか、心にとめておくべきだろう。


-海外経済, 国内経済, 政治
-,

執筆:

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 本文中に《》で囲んだ部分がありますが、これは引用ではなく強調のためのものです。 その他利用規約をご覧ください。