投資

ブラックロック 【短信】米国株をオーバーウェイトに引き上げ:ブラックロック
2020年11月25日

資産運用の世界最大手ブラックロックが、米国株への投資スタンスをオーバーウェイトに引き上げ、欧州株をアンダーウェイトに引き下げている。


米国株をオーバーウェイトに引き上げる。
テクノロジー等のセクターのクォリティ銘柄は、継続的、趨勢的トレンドへのエクスポージャーを提供し、米小型株は2021年に期待される循環的上昇の恩恵を受けやすい。

ブラックロックが23日付の週次コメンタリーで、米国株への見通しをオーバーウェイトに引き上げた。
いわゆるクォリティ・グロースには成長トレンドに乗る楽しみがあり、小型株には景気回復にともなう上昇期待が持てるというものだ。

一方、パンデミックが再燃している欧州の株式について、アンダーウェイトに引き下げている。

欧州株式をアンダーウェイトに引き下げる。
長引く制限が今後数か月活動の重しになりそうだ。
また、欧州株式はコロナ後の世界で構造的な試練を迎えると考えている。

ちなみに、日本株については据え置きのアンダーウェイトとなっている。

「日本株はアンダーウェイト。
他のアジア諸国の方が、バイデン政権におけるより予見可能な米通商政策の恩恵を多く受けるかもしれない。」

日本を除くアジアと新興国市場全般はオーバーウェイトで据え置かれている。


-投資
-, , , ,

執筆:

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 本文中に《》で囲んだ部分がありますが、これは引用ではなく強調のためのものです。 その他利用規約をご覧ください。