投資

【短信】短期では恐怖と貪欲が支配する:ジェレミー・シーゲル

ウォートンの魔術師ジェレミー・シーゲル教授が、コロナウィルスの市場への影響についてコメントした。


短期的にはモメンタム・プレーヤーの恐怖と貪欲が市場を占有してしまうだろう。
しばしばそれが現実を超えるほどの動きになる。

シーゲル教授がCNBCで、コロナウィルスの市場への影響が短期的に大きくなる可能性を示唆した。
教授は最近、株価上昇の一因についてモメンタム・プレーヤーの順張りを挙げており、脆弱さを指摘していた。
奇しくもコロナウィルスの問題が、それを実証してしまった形だ。

シーゲル教授は、旅客業等への悪影響を心配する一方、まだ深刻さがどの程度なのか量りにくいという。
多くの専門家の間でも意見が分かれているのが実態だからだ。
教授の現時点での結論は「わからない」というものだ。

恐怖が生じ続け、どうなるかわからない。
すぐに2-3週間のうちにそこそこ封じ込めることができ、致死率は他よりさほど高くなく、市場が回復上昇するかもしれない。
しかし、それにどれだけの時間がかかるかはわからない。


-投資
-,

執筆:

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 本文中に《》で囲んだ部分がありますが、これは引用ではなく強調のためのものです。 その他利用規約をご覧ください。