投資

【短信】来年は全面的にリスク・オン:モルガン・スタンレー
2020年11月18日

米モルガン・スタンレーが、2021年の力強い景気回復を予想し、全面的なリスク・オンの推奨を呈示している。


この世界回復は持続可能、同期的で、政策に支えられている。
『通常』の景気後退後の進展の多くが当てはまっている。・・・
信念をもって景気回復を信じよう。

モルガン・スタンレーが2021年見通しで、大いに強気のシナリオを呈示している(Bloomberg報)。
以下はその骨子。

  • 現金・国債に対して株式・社債をオーバーウェイト。
  • 投資適格よりハイイールド・クレジット、ハイイールド債よりレバレッジド・ローン。
  • 株式: S&P 500は2021年末に3,900。
    一本調子の上げとはならない。
  • 米10年債利回り: 同年末1.45%。
  • ドル指数: 同年末までに4%下落。
  • 金: 景気回復期待を勘案し1,825ドルに下方修正(修正前1,950ドル)。

-投資
-, , , , , ,

執筆:

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 本文中に《》で囲んだ部分がありますが、これは引用ではなく強調のためのものです。 その他利用規約をご覧ください。