投資

【短信】投資家として成功するための3点:ジム・ロジャーズ

ジム・ロジャーズ氏が、投資家を惑わすFOMO(乗り遅れることへの恐怖)への対処法について語り、投資家として成功するための3つのポイントを話している。


チャンスはたくさんたくさん、もっともっとある。
ビーチに行けば、たくさんの女の子、男の子がいるんだ。
何が欲しいにしても、投資の世界、どんな世界でも、乗り遅れるのを心配してはいけない。
乗り遅れるのを心配し、買わないといけないと考えては絶対にいけない。

ロジャーズ氏が印Money9のインタビューで、FOMOにどう対処すべきか尋ねられて答えた。
キャスターは、多くの人が暗号資産など高騰する資産価格を見てFOMOを抱き後追いをしていると解説した。

成功する投資家とはその時間のほとんどを何もせず、ただ待っているものだ。
隅にお金が落ちていたら、行ってそれを拾うだけ。
これこそあるべき投資なんだ。

ロジャーズ氏のいつもの口癖に、人生で20しか投資できないと考えれば、良い投資先だけに絞られ、成功するだろうというのがある。
投資のチャンス、しかも絶好のチャンスは、人生に何度か訪れるから、焦らず最良のチャンスを待てというものだ。
もちろん、それを実現するには、何が絶好か見抜く目が必要だろう。

ロジャーズ氏は、投資家として成功するために必要な3つのポイントを尋ねられ、真っ先に、《知っていることの中に留まること》を挙げている。
メディア、桜、売り子が持ちかける「お買い得情報」は投資家を滅ぼすだけとし、自ら投資先を研究するよう促す。
そして、それには多くの努力が必要になる。
ロジャーズ氏は投資に必要なもの3つを挙げた:

忍耐、勤勉、集中だ。


-投資
-,

執筆:

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 本文中に《》で囲んだ部分がありますが、これは引用ではなく強調のためのものです。 その他利用規約をご覧ください。