海外経済 投資

【短信】市場にとっての最大のリスク:モハメド・エラリアン

アリアンツ首席経済アドバイザー モハメド・エラリアン氏が、現在の市場にとっての最大のリスクを解説している。


経済が被ったダメージは大きい。
GDP成長率を横ばいに戻すだけでは、私が本当に心配するいくつかのことを避けられないだろう:
長期的な失業と企業の資本の棄損つまり倒産の連鎖だ。

エラリアン氏がCNBCで、経済をV字回復させる必要性を説いた。
心理で動く市場については政策による支持が見込まれ底堅いとするものの、経済には不安材料が存在するという。

エラリアン氏は経済回復の軌跡を「ルート型」と形容してきたが、それをV字にまでテコ入れする必要があると話す。
さもないと、短期的で可逆的な問題が長期的で構造的な問題に転化してしまうという。

(少なくとも最近まで)純粋に近い資本主義の国で倒産が起こってしまえば、政府・中央銀行による救済のハードルは格段に高くなる。

1つFRBにも市場を助けられないことがあるとすれば、それは資本が棄損するイベントだ。
だから、支払不能のリスクに注意しないといけない。
テクニカルが極めて強い市場において現時点で市場を脱線させうるのは唯一それだからだ。


-海外経済, 投資
-,

執筆:

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 本文中に《》で囲んだ部分がありますが、これは引用ではなく強調のためのものです。 その他利用規約をご覧ください。