投資

【短信】少しいい感じがしてきた:モハメド・エラリアン

アリアンツ首席経済アドバイザー モハメド・エラリアン氏の6日の発言: 医療面での改善の兆しに素直に好感している。


少しいい感じがしてきた。・・・
医療面で改善が見えてきた。
政策でも、テクニカルでもなく、医療でだ。

弱気予想を続けてきたエラリアン氏がCNBCで、少しポジティブな兆候を語りだした。

エラリアン氏は、医療面での改善が極めて重要である理由を2つ挙げた:

まず、感染し亡くなる人が減ってきた。
次に、私がいつも言ってきたことだが、この相場の底を形成するのは医療上の解決になるということだ。

今、投資や経済の世界で少々滑稽なことが起こっている。
おそらく疫病学の素養など皆無であろうエコノミストや投資家が、やむにやまれぬ事情からウィルス感染の状況をさかしらに語りだしたのだ。
いうまでもなく、コロナ・ショックのこの側面に人類の最も大きな困難があり、経済・市場の回復の律速段階になると思われるからだ。
一方で、素人が毎日、毎時間、疫病学を語ることは、市場のボラティリティを上げる可能性も有している。
一本調子に状況が改善するなら良いが、そうならなければ、市場はデータが出てくるたびに一喜一憂しかねない。


-投資
-

執筆:

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 本文中に《》で囲んだ部分がありますが、これは引用ではなく強調のためのものです。 その他利用規約をご覧ください。