投資

【短信】今後10-20年金融は最悪の分野に:ジム・ロジャーズ
2019年10月26日

ジム・ロジャーズ氏が、投資アドバイスを求められ、農業分野を奨めるとともに、いつもと同じだが心に染みるアドバイスを返している。


私のアドバイスは、何であれあなたが愛することをすべきということだ。
次の10-20年、金融の世界はすばらしいところではなくなる。
最悪の分野の1つになる。

ロジャーズ氏がArirang Newsで語った。
番組の大半でいつもの持論:
北朝鮮の可能性
・日韓関係
日本の停滞
世界債務と危機
中国
逆張り
農業
ロシア
について述べた後、最後に投資アドバイスを求められて答えたものだ。
この投資家のワンパターンを責めてはいけない。
これはロジャーズ氏の誠実さを示すものであるからだ。
むしろ、話すたびに違うことを言うような人物なら怪しむべきだろう。

ロジャーズ氏の推しは農業だ。
従前から、金儲けをしたいならビジネス・スクールより農学部に行けと言ってきた。
これから金融の世界がいいところでなくなるから、有望な農業で現業に就けというのだ。

「活気のある分野に行きたいなら、トラクターの運転を習うといい。
今後20年、農業はすばらしい分野になるだろう。」

仮に農業がロジャーズ氏の言うように有望なセクターだとしても、投資家目線の人間が農民になるのには困難もあろう。
もちろんロジャーズ氏もそれは承知している。
その上で、これまたワンパターンだがおそらく一番正しい《推奨》を語っている。

でも、あなたが農業をやりたくないなら、ヘッジ・ファンドに行けばいい。
私は、ヘッジ・ファンドや金融の世界は低迷していくと思うが、私は好きだからヘッジ・ファンドをやった。
あなたの好きなことをやりなさい。
私やテレビ、先生、親に尋ねるのではなく、自分がやりたいことをやるべきだ。


-投資
-, ,

執筆:

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 その他利用規約をご覧ください。