【短信】今後10-20年金融は最悪の分野に:ジム・ロジャーズ

ジム・ロジャーズ氏が、投資アドバイスを求められ、農業分野を奨めるとともに、いつもと同じだが心に染みるアドバイスを返している。


私のアドバイスは、何であれあなたが愛することをすべきということだ。
次の10-20年、金融の世界はすばらしいところではなくなる。
最悪の分野の1つになる。

ロジャーズ氏がArirang Newsで語った。
番組の大半でいつもの持論:
北朝鮮の可能性
・日韓関係
日本の停滞
世界債務と危機
中国
逆張り
農業
ロシア
について述べた後、最後に投資アドバイスを求められて答えたものだ。
この投資家のワンパターンを責めてはいけない。
これはロジャーズ氏の誠実さを示すものであるからだ。
むしろ、話すたびに違うことを言うような人物なら怪しむべきだろう。

ロジャーズ氏の推しは農業だ。
従前から、金儲けをしたいならビジネス・スクールより農学部に行けと言ってきた。
これから金融の世界がいいところでなくなるから、有望な農業で現業に就けというのだ。

「活気のある分野に行きたいなら、トラクターの運転を習うといい。
今後20年、農業はすばらしい分野になるだろう。」

仮に農業がロジャーズ氏の言うように有望なセクターだとしても、投資家目線の人間が農民になるのには困難もあろう。
もちろんロジャーズ氏もそれは承知している。
その上で、これまたワンパターンだがおそらく一番正しい《推奨》を語っている。

でも、あなたが農業をやりたくないなら、ヘッジ・ファンドに行けばいい。
私は、ヘッジ・ファンドや金融の世界は低迷していくと思うが、私は好きだからヘッジ・ファンドをやった。
あなたの好きなことをやりなさい。
私やテレビ、先生、親に尋ねるのではなく、自分がやりたいことをやるべきだ。


 - 投資 , ,