海外経済 投資

【短信】人為的に相当な上昇が起こる:ジム・ロジャーズ
2020年3月28日

ジム・ロジャーズ氏が、ウィルス対策の刺激策が市場に及ぼす影響を予想し、有望な投資分野を話している。


市場が高くなりすぎるのにはいつも理由がある。
今回はウィルスがその理由だったが、他の理由もあったのだと思う。

ロジャーズ氏が中国国営CGTNで、最近の市場下落についてコメントした。
下げを引き起こしたのがウィルスであるとする一方で、その前まで10年続いた強気相場にも言及している。
ウィルスだけで下げているのではないと言いたげだ。

ロジャーズ氏は、世界各国、特に米国において金融・財政刺激策が出そろいつつあることで、少なくとも市場には変化が起こりつつあるという。
刺激策がしばらく市場を上昇させるだろうという。

莫大なマネーがシステムに流入した。
人為的な上昇が起こり、しばらく続くだろう。
これが終わる前に、相当な上昇になるだろう。

ロジャーズ氏は決して楽観しているのではない。
弱気相場は続いており、多くの過剰がまだ存在すると警告している。
先を心配するよう話している。

ロジャーズ氏が有望な投資先を見つけうると指摘した分野:

  • 中国: 中国政府は米政府よりうまくウィルスに対処してきた。
  • ロシア: 昨日また船会社を買った。
  • ウィルスの影響を受けている産業: 航空、旅行、レストラン、ホテル、運輸。

個人投資家へのアドバイスを求められると、従前から真っ先に言ってきたとおり、よく理解しているものに投資するよう説いている。
もしも、理解できるものがないなら、現金で持つことを奨めている。

年5-10%損するより、現金にしておいてわずかなリターンを得る方がましだ。
現金にしておくことは悪いことじゃない。
特に、みんなが損をしている時にはね。


-海外経済, 投資
-, , ,

執筆:

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 その他利用規約をご覧ください。