投資

【短信】リバウンド、人生最悪の弱気相場:ジム・ロジャーズ

ジム・ロジャーズ氏が、人生最悪の弱気相場の予想を続けている。


今後数年は私の人生で最悪の弱気相場になる。

ロジャーズ氏が従来からの弱気予想を続けているとBloombergが伝えている。
極端な悲観への反動から、足元の市場のリバウンドはしばらく続く可能性があるとしたものの、その後は再び下落に転じると予想している。
ロジャーズ氏は理由を3つ挙げた: コロナ・ショック、高水準の債務、低金利(将来の金利上昇)。

ロジャーズ氏は最悪の弱気相場の前の上昇について、以前から上げ幅が大きくなる可能性を示唆している。

ロジャーズ氏の触れた投資のヒント:

  • 債務の少ない企業(倒産の心配がない)。
  • 債務が多くなく市場シェアの大きな企業。
  • 米ドル現金を保有。
  • 中国・ロシアの株を保有。
  • 日本株を検討中。
  • 底が来たら中国・世界の旅行、輸送、航空、農業。

特段目新しい話はない。
ロジャーズ氏は今年1月、日本株への投資を検討すると宣言していた。
何度か同様の言及があったが、結局まだ投資には至っていないようだ。


-投資
-,

執筆:

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 その他利用規約をご覧ください。