投資 政治

【短信】リスクテイクを増やすべき:ラリー・フィンク
2020年3月28日

資産運用の世界最大手ブラックロックのローレンス・D・フィンクCEOが長期投資家に、リスク・テイクを増やすよう奨めている。


今こそリスク・テイクを増やすべき時だと信じている。

フィンク氏の26日の発言をBloombergが伝えている。
株式市場への長期投資に妙味があるとの考えだ。

フィンク氏は、政府・中央銀行のコロナ・ショック対応を称賛する一方、さらに積み増しが必要になるとの見通しを示した。
パンデミックの経済・市場への影響は長く続くと予想。
売上税の税収減が地方自治体の資金調達にマイナスに働くと見られ、連邦政府によるさらなる支援が必要になるという。
これは財政の問題であると同時に政治的対立の問題になりかねない。

これは継続的な問題の1つになる。・・・
ウィルスをはるかに超える、大きく未解決の課題の1つになろう。


-投資, 政治
-, ,

執筆:

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 本文中に《》で囲んだ部分がありますが、これは引用ではなく強調のためのものです。 その他利用規約をご覧ください。