【短信】リスクを取り厳しい時に立ち上がれ:ジェフリー・ガンドラック

債券王ことDoubleLine Capitalのジェフリー・ガンドラック氏が少々珍しいタイプのツイートをしている。
ウィリアム・マクレイヴン第9代米特殊作戦軍司令官(2011-14年)の講演から引用したものだが、その真意について憶測を呼んでいる。


みんなを敬え。
人生とは不公平なものであることを覚悟しろ。
リスクを取り、厳しい時に立ち上がり、いじめに立ち向かい、虐げられたものを支えよ。
そして、決して、決してあきらめるな

ガンドラック氏が昨日、文脈もなくツイートした。

これは2014年5月テキサス大学学位授与式においてOBであるマクレイヴン司令官(当時)が卒業生に対して話した講演の終盤の一部だ。
なぜ、ガンドラック氏は今これをツイートしたのか。
素直に米国が卒業シーズンだからという見方も多い。
このスピーチは多くの人の心を打ったようで、有名なものだったようだ。

もちろん深読みをした人も少なくないだろう。
「嵐の前のアドバイスのように聞こえる」と感じた人もいる。
確かに、最近のガンドラック氏の弱気予想を考えると、そうした解釈も強引とはいいきれない。
その場合、3行目は
《リスクを取り、厳しい時に立ち上がり、下げたものを支えよ。》
とでも読めばいいだろうか。

ちなみに、マクレイブン司令官の講演はこの後に結びへと進む。

もしも、あなたがこれらのことをすれば、次の世代、それに続く世代は、今日の世界よりはるかにいい世界に生きることになる。
ここで始まったことは、本当に世界をいい方に変えることになる。

少なくとも原典の問題意識は、個人の利殖などという些細なものではないようだ。


 - Exclusive, その他