【短信】ビル・グロス:当面の株価上昇は終わった

債券王ビル・グロス氏が、昨日の株価下落についてツイートした。
一本調子の米国株上昇が終わると予想している。


当面の株価上昇は終わった。
過去数か月の長い上昇と税制改正の不確実性がその理由だ。

グロス氏は株式市場が踊り場または調整入りするとツイッターで示唆した。
すでに長い期間さしたる調整もなく上昇を続けていること、減税の来年度実施が見送られる公算が高まったことがその理由だ。


「ゲイリー・コーン(国家経済会議委員長、元ゴールドマン・サックス社長兼共同COO)曰く
『企業のCEOたちは税制改正案を最も熱望している人たちだ。』
『熱望している』という言葉が出る時は、言ったり来たりということ。」

グロス氏は最近、市場がすでに減税期待を織り込んでいると話していた。
減税の実施時期が後倒しになるということは、株式には若干の悪材料となる。


 - 投資 ,