投資

【短信】パニック売りは禁物:モハメド・エラリアン

アリアンツ首席経済アドバイザー モハメド・エラリアン氏が9日もコメントしているので、定点観測しておこう。


私のこの1か月あまりのアドバイスは・・・押し目買いするなというものだった。
状況は収束するのだろうが、不幸なことにさらなるダメージなしには収束しないだろう。

エラリアン氏が9日Bloombergで、市場はまだ下がると示唆した。
9日の急激な下げでもまだ下げ止まらないとの見通しだ。

その一方で、パニックすべきでないとも釘を刺した。
さらなる痛みが走っても、しばらく忍耐すべきとアドバイスしている。
その背景には、さすがに底が近づいてもおかしくないとの読みもあるのかもしれない。

行動科学が教えるのは、人間とは間違ったタイミングで間違ったことをやろうとするものだということ。
デフォルトしそうな投資先があればエグジットすべきだ。
それ以外は様子見をすべき状況だ。
テクニカルが苦痛をもたらす中で様子見をすべきなんだ。


-投資
-

執筆:

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 本文中に《》で囲んだ部分がありますが、これは引用ではなく強調のためのものです。 その他利用規約をご覧ください。