Exclusive 海外経済 投資 政治

【短信】ハシゴが外される:ジェフリー・ガンドラック
2020年11月21日

ダブルライン・キャピタルのジェフリー・ガンドラック氏が、米財務長官によるFRBへの注文の意味を短く解説している。


ムニューシン(米財務長官)はほとんどのFRBの緊急融資制度の年末を越える延長を却下し、FRBに対し未消化のCARES法のリスク資本の返還を求めた。

ガンドラック氏が20日ツイートした。

19日に公表されたムニューシン長官からパウエルFRB議長への書簡では、緊急融資制度のうち4つについて延長を求める一方、5つについては年末での終了を求めている。
それにともない、未消化の資金をFRBから政府に返還するよう求めている。
これに対しFRBは、すべての融資制度が依然必要との見解を公表している。

ガンドラック氏は、この論争の意味合いを解説する。

この行動は、春に市場を押し上げた企業クレジット・プログラムを終了するものだ。
自転車の補助輪は外された。

思えば、米市場が3月に下げ止まるきっかけを作ったのは、FRBによる強力な融資・資産買入れ制度の導入アナウンスだった。
FRBは実にフォールン・エンジェルまで買い入れるとアナウンスし、融資制度と合わせて疑似財政政策を本格化した。
その制度の一部が今終わるかもしれない。
市場はすでに補助輪なしで軽快にツーリングを楽しめるほど回復しているだろうか。


-Exclusive, 海外経済, 投資, 政治
-,

執筆:

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 本文中に《》で囲んだ部分がありますが、これは引用ではなく強調のためのものです。 その他利用規約をご覧ください。