海外経済 投資

ブラックロック 【短信】ドル相場が落ち着いたワケ:ブラックロック

資産運用の世界最大手BlackRockのラス・ケストリッチ氏が、ドル相場についてコメントしている。
安定したドル相場は、2つの資産クラスに恩恵を与えるだろうと予想した。


「4月の底値から8月の高値まで上昇した後、米ドルは3-4%のレンジ相場が続いている。
なぜドル高は止まったのか。
これは、さまざまな資産クラスにとってどういう意味を持っているのか。」

ケストリッチ氏が自社ブログで昨年夏からの米ドルのレンジ相場について書いている。
ドルが上げも下げもしない理由を3つ説明している。

  • 米経済: おそらく成長がピークを打った。
  • FRB: 成長鈍化とインフレ低下でタカ派的スタンスが後退しつつある。
  • トレーダーのポジション: 大きなポジションの積み上がりが解消し、反動が予想されない。

ケストリッチ氏は、ドル相場がレンジ相場を続けることで恩恵を受ける2つの資産クラスを挙げている。
金と新興国株式である。


-海外経済, 投資
-, ,

執筆:

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 その他利用規約をご覧ください。