投資

【短信】トレーダーの心得:デニス・ガートマン
2019年12月13日

デニス・ガートマン氏が、トレーディングが必ずしもうまくいかない時の心得を語っている。


市場とは単純なものだ。
うまくいっていることをもっとやり、全力で、うまくいっていないことを減らしなさい。

不成功なトレードからの撤退法をMoneyShowで尋ねられ、ガートマン氏が答えた。

「何か私が予想した逆に2%動いたら、それは市場が私の間違いを指摘しているんだ。
それはひどく間違っているというわけではないし、完全に撤退すべきというわけでもない。
しかし、私はおそらくポジションを小さくしておくべきなんだ。」

ガートマン氏は2%逆に動いた時、トレーディング・ルームの天井に向かって「ここまでは間違っていた」とつぶやき、ポジションを縮小するのだという。

まさに順張りトレーダーの鑑というべき教訓だ。
自分の設定したトレードの仮説を重んじ、妥協せず、間違いの可能性があれば柔軟にポジションを巻き戻す。
もしかしたら、こうしたトレーダーとしての常道が、近年のガートマン氏の強気・弱気を行き来する混乱を助長したのかもしれない。

多くの人がこれをできない。
これこそ本当に優れた投資家とそれほどでもない投資家の差なんだ。


-投資
-,

執筆:

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 その他利用規約をご覧ください。