海外経済

【短信】デニス・ガートマン:利上げは120%確実

コモディティ王デニス・ガートマン氏が14日まで開催のFOMCについてコメントした。
米利上げは120%確実だという。


ガートマン氏はCNBCで、14日のFOMCでは確率100%を超えて確率120%で利上げ(25ベーシス)が実施されると語った。
米国では賃金上昇圧力が強まっており、インフレ基調が鮮明になればFRBは利上げを加速せざるをえないという。

むしろ注目点は来年2回なのか、3-4回なのかにあるという。
金利の上げ下げについては、これまで市場がFRBの先を行っている。
ガートマン氏は、この構図が続くと予想している。


-海外経済
-

執筆:

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 その他利用規約をご覧ください。