海外経済

【短信】ステルスQEが始まった:ピーター・シフ
2019年10月6日

ユーロパシフィック・キャピタルのピーター・シフ氏が、静かに進むFRBの量的緩和再開を指摘している。


FRBはこれがQEではないと主張するだろうが、先週FRBのバランスシートは881億ドルも拡大した。

シフ氏が4日、FRBの《ステルスQE》とでも言うべきオペレーションを指摘した。

先月半ば、米レポ金利が急騰し、FF金利が誘導目標から逸脱したこともあり、FRBは市場に流動性を供給せざるを得なかったのだろう。
相手のロジックを用い相手の矛盾を突かせたら、シフ氏は天下一品だ。

過去3週間で1,760億ドルだ。
QE 3の間でFRBバランスシートが最も拡大した月でも850億ドルだった。
QEの時よりQEでない時の方が2倍以上の債務を買い入れているんだ。


-海外経済
-, ,

執筆:

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 その他利用規約をご覧ください。