海外経済 投資

【短信】スタグフレーションはメインシナリオ:モハメド・エラリアン
2022年4月3日

アリアンツ経済顧問モハメド・エラリアン氏が、米経済について認識すべきシナリオを列挙し、スタグフレーションがメインシナリオになったと語った。


スタグフレーションは以前はリスクシナリオだったが、今ではメインシナリオだ。
ゴルディロックスは以前は右寄りにあったが、今では完全に分布から振り切れた。
そして、左側のテール部分に景気後退が入ってきた。

エラリアン氏がBloombergで、米経済の先行きの予想を確率分布で示している。
もはやゴルディロックスが戻る望みはほぼなくなり、経済の停滞がメインシナリオまたはテールリスクになったという。
米政府による原油備蓄放出等の施策も、この分布を大きく変えることはないと述べている。

こうした認識が投資に与える含意をエラリアン氏はこう述べている。

今はいくらか(賭けの)チップをテーブルから引き揚げるべき時だ。
市場は信じられないほど頑強で、投資家はそれを利用すべきだ。


-海外経済, 投資
-, ,

執筆:

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 本文中に《》で囲んだ部分がありますが、これは引用ではなく強調のためのものです。 その他利用規約をご覧ください。