投資

【短信】ジム・ロジャーズ氏がスタートアップにかけた一言
2021年2月24日

ジム・ロジャーズ氏が、小型株の投資情報提供を目論むスタートアップ・ベンチャーに興味深い言葉をかけている。


それ(ファンダメンタルズによる銘柄選別)は、やれる人にとっては極めて重要なことだ。
私もその一員だが、あなたのようなオタクは、それが好きになれるならそうすることで、上手になり、たぶん大きな成功を収めるだろう。

ロジャーズ氏が、カナダのスタートアップThe Deep Diveのインタビューで、逆にインタビュワーを励ました。
このスタートアップでは、2人で小型株を対象に財務情報を読み込み、企業にヒアリングをし、銘柄を選別し、その情報を視聴者に提供することを目論んでいるようだ。

本当に好きになり、やれるなら、銘柄選別ほど重要なことはない。
マクロの人たちは上手ければ儲かる。
コモディティ、債券、通貨の人たちも上手ければ儲かる。
でも、小型株でそれがやれて、正しい銘柄を引き当てることができれば・・・そうした銘柄は10、20、30倍にもなる。
正しいものを引き当てられるなら、最も財産を生み出せる分野だ。

ロジャーズ氏は、ファンダメンタルズに注目している点に共感を覚えているようだ。
さらにテンバガーが見つかるかもしれない小型株の魅力にも触れている。

久しぶりに冒険投資家という言葉を思い出すような優しい言葉をかけている。

わかってるだろうが、世の中には君のように大いに楽しみ、そして大いに成功を収めるオタクがいる。
止めずに続けるんだ。


-投資
-

執筆:

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 本文中に《》で囲んだ部分がありますが、これは引用ではなく強調のためのものです。 その他利用規約をご覧ください。