海外経済 投資

【短信】ジェフリー・ガンドラック氏がドル相場についてアラート

債券王ことDoubleLine Capitalのジェフリー・ガンドラック氏が、米ドル・インデックスについてツイートした。
しばらくドル安を予想し続けている同氏だが、実現の時がやってきたのだろうか。


米ドル・インデックス(DXY)がちょうど200日移動平均線を下回った。

昨日のFOMCの結果を受けて進んだドル安についてガンドラック氏がツイートした。
利上げ・バランスシート縮小ともにハト派的なスタンスが確認され、特にFOMCメンバーの年内利上げ予想回数は従前の2回からゼロ回に引き下げられた。
米10年債利回りは一時2.51%まで低下し、米ドル相場にも下げ圧力が加わった。

米ドル・インデックス(DXY)
米ドル・インデックス(DXY)

ガンドラック氏が指摘するように同インデックスが200日移動平均線(赤)を割り込みそうな気配だ。
これまで同指数の支持線となっていたようにも見え、今が節目になるかもしれないと考えているのであろう。

ガンドラック氏は2018年頃からドル相場がドル安トレンドに入ると予想してきた。
同氏には珍しく的中したとはいいがたい状況が続いているが、それでもドル安予想を取り下げてはいない。


-海外経済, 投資
-,

執筆:

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 その他利用規約をご覧ください。