その他

【短信】ジェイミー・ダイモンの朝の読み物

JPモルガンのジェイミー・ダイモンCEOの朝の日課の中に面白い項目があった。


約7時間寝た後、朝5時前後に起きる・・・ダイモン氏は語った。
その後1.5-2時間『私はたくさんのものを読むんだ。』

CNBCがダイモン氏の朝の日課について伝えている。
「たくさんのもの」の例として新聞が何紙か並んだ後、ニューズレターが続く。
その中にスイス人著名投資家マーク・ファーバー氏の「The Gloom, Boom & Doom Report」が入っていた。

かつてファーバー氏はCNBCをはじめ大手金融メディアのコメンテーターとして人気を博していた。
それが3年前に舌禍事件を起こす。
いつもの毒舌が少し行き過ぎて、人種差別主義者とみなされたのだ。
その後、同氏は米大手メディアから姿を完全に消した。

ファーバー氏は終末博士と呼ばれるように評価が難しい人だ。
キワモノの終末論者のように見えることもあるし、世界市民らしい見識を示すこともしばしばだ。
ただ、米国で最も尊敬される経営者の1人であるダイモン氏が読んでいるのなら、少なくともやはり只者ではないのだろう。

(弊サイトでは毎月「The Gloom, Boom & Doom Report」のカバー・ページに関する記事を掲載しています。)


-その他
-,

執筆:

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 本文中に《》で囲んだ部分がありますが、これは引用ではなく強調のためのものです。 その他利用規約をご覧ください。