Exclusive 投資 企業

【短信】ウォーレン・バフェット氏、今度はクラウドVBに投資
2020年9月11日

ウォーレン・バフェット氏率いるバークシャー・ハザウェイが、今度は2012年設立のデータ・ウェアハウスVBにIPOと同時に投資するという。


この売出の直後・・・セールスフォース・ベンチャーズとバークシャー・ハザウェイが、2.5億ドルの弊社クラスA株を弊社よりIPO価格と同価格で私募にて買い入れる。
仮決定のIPO価格1株80ドルに基づけば・・・セールスフォース・ベンチャーズとバークシャー・ハザウェイは、弊社A株を3,125千株買うことになる。

IPOを予定するデータ・ウェアハウスVB スノーフレークが8日提出したS1/Aに書かれている。
スノーフレークはデータ・ウェアハウスとともに分析サービスも提供するVB。
今年1月末までの年度は売上264百万ドル、営業赤字358百万ドル。
7月末までの半期では売上241百万ドル、営業赤字174百万ドル。

セールスフォース・ベンチャーズは、つい最近ダウ平均に採用されたセールスフォース・ドットコム傘下のVC。
そのVCとバークシャーがIPOと同時に投資するとあって、市場の注目を浴びている。

巨大なバークシャーのお財布からすれば、とるに足りない少額の投資(約265億円相当)かもしれないが、またまたバフェット氏らしくない投資だ。
成長し赤字率が縮小しているとはいえ、まだまだ莫大な赤字だ。
テクノロジーと営業赤字。
何かバフェット氏やバークシャーの考えに大きな変化が起こっていると推測するのも当然かもしれない。


-Exclusive, 投資, 企業
-

執筆:

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 本文中に《》で囲んだ部分がありますが、これは引用ではなく強調のためのものです。 その他利用規約をご覧ください。