投資

【短信】ウィルスのリスクは誇張されている:レイ・ダリオ

ブリッジウォーター・アソシエイツのレイ・ダリオ氏が、新型コロナウィルスのリスクが誇張されているとし、リバウンドを予想している。


事は一時的な性質のものであり、おそらく資産価格への影響は誇張されている。
だから、リバウンドも大きくなると予想している。・・・
この1-2年は、みんなが話しているのをゆうに超える状況になる可能性が高い。

ダリオ氏のあるコンファレンスでの発言をBloombergが伝えている。
同氏の見立ては、米市場における楽観の継続と摺り合ったものだ。
とはいえ、ダリオ氏は「誇張されている」といっているから、米市場の楽観もまだ足りないということかもしれない。
そこにリバウンドを引き起こす可能性があるのだろう。

ダリオ氏の心配事はコロナウィルスではない。
同氏の考えはぶれることがなく、注目すべきは富の格差、政治的分断、中国の台頭だという。
従来通り、これらすべてが相互に影響を及ぼし合うとして、それが次の停滞期を難しい状況にすると予想している。

停滞期になれば、米国は11年も景気拡大を続けており、(停滞が)1、2、3年後であろうと、富の格差・政治の二極化は拡大していよう。
それが心配だ。


-投資
-,

執筆:

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 本文中に《》で囲んだ部分がありますが、これは引用ではなく強調のためのものです。 その他利用規約をご覧ください。