Exclusive 投資 書評

東京証券取引所アローズ 【書評】まぐれ(ナシーム・ニコラス・タレブ著)
2020年7月5日

『ブラック・スワン』の著書で有名なナシーム・ニコラス・タレブ氏が2001年に上梓したエッセイ(?)(浜町SCI)。


(Amazonへのリンク)

副題「投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか」が、本書のテーマであろうか。
いや、もう少し踏み込んで、金融プロフェッショナルらをディスるような内容になっている。
多少理解するのに素養が必要なのだろうが、とても知的で楽しい読み物だ。
そして、不思議なことに読了した後にあまり印象が残らない。
様々なエピソードが次々と語られ、読者はしばし考えた後、忘れていくのではないか。

結局のところ、主たるポイントは、プロローグに掲げられた「表P.1」に集約されている。
この表が、様々な分野での勘違いのパターンを示している。
投資活動の中で自身の勘違いを防ぎたいと願うなら、チェックリストとして使えるかもしれない。

実際、第5章では、ビギナーズ・ラックで勘違いし奢り高ぶって失敗に至る市場関係者の類型がいくつか列挙されている。
いずれも、個人投資家にも耳の痛い指摘だろう。
もっとも、表P.1にしても第5章にしても、人間の心理に目指した指摘になっている。
それを教訓として勘違いを回避するには、相当な精神力が必要とされるのかもしれない。


-Exclusive, 投資, 書評
-

執筆:

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 本文中に《》で囲んだ部分がありますが、これは引用ではなく強調のためのものです。 その他利用規約をご覧ください。