その他

米ドル 【休憩】CNBCが空手家を取り上げたワケ

いつものようにCNBCのビデオを眺めていたら、空手の国米桜選手を取り上げたものがあった。


国米選手はハワイ生まれの27歳。
米国籍を選択し、空手の形(かた)で東京オリンピックスを目指す。
世界4位、全米1位の選手だ。
(弟さんは日本国籍を選択したセーリングの選手。)
早稲田大学大学院(国際コミュニケーション)で学んだ後、東京で仕事をしていたが、仕事と競技の両立が難しいと感じ、仕事をやめて単身渡米。
家族ぐるみの知り合いの家に住み、車もコーチも、多分お金もない生活を始めた。
その後、パナソニックのスポンサーシップ、米空手同盟の補助、Team USAからの支給で金銭的なやりくりは少し改善したようだ。

大島優子さん似の優しそうな美人だ。
それなのに、道着を着けて畳の上に上がると変身する。
恐い、とても恐い。

国米選手が東京オリンピックに出場されることをお祈りしたい。
しかし、仮にそうなっても、同選手に待ち受ける将来はそう甘くはないかもしれない。
空手は2024年にはオリンピック競技でなく、商業的な競技でもないからだ。
長期的な人生計画を尋ねられ、国米選手は「ない」と答えている。

私が望んでいるのは、東京オリンピックの空手代表になることが、このスポーツへのみんなの見方を変えること。
今集中しているのは、代表に選ばれること。
そうしたら、それを実現したら(次にすることが)わかると考えていたんです。

爽やかな印象を残すレポートなのだが、なぜこてこての金融メディアCNBCがこれを取り上げたのだろう。
それは紹介のくだりにわずかなに垣間見える。

「国米桜は金への投資、オリンピックの金メダルのためにすべてをなげうつ数千のアメリカ人のうちの1人だ。
そうしたアスリートと同様、彼女は、金銭的見返りなしに、陰でスポーツのトレーニングに勤しんでいる。」

金の亡者ばかりの金融メディアの視聴者に、たまには異なる視点を提示したかったのではないか。
ビデオでは、それほどに国米選手が貧乏そうに描かれている。

日本人はもう少し異なる捉え方をするのかもしれない。
たとえば、こんなのはどうか。
優秀な人材がみんな大企業やお役所で働きたがるのはどうか。
優秀だからこそ、もっと冒険すべきではないか。
日本人のアニマル・スピリットはどこに行ってしまったのか。
その行き先がビットコインや米国株だけならば、それはとても悲しいことではないか。


-その他

執筆:

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 本文中に《》で囲んだ部分がありますが、これは引用ではなく強調のためのものです。 その他利用規約をご覧ください。