東京証券取引所アローズ

Morningstar:銘柄選択の3つのコツ

Share

株式市場に高値警戒感がある中、「高値警戒」という用語の代替として「銘柄選択」という言葉がよく使われている。
米Morningstarが銘柄選択のコツを3つ挙げているので参考にしておこう。

Morningstarが教える銘柄選択の3つのコツとは次の通り:

1. 投資のための仮説を持て

記憶に頼らず、記録をとること。
数行の箇条書きに収めること。
投資を決断する材料は3+1の内容からなる。
・事業の強み
・今後12-18か月の業績のドライバー
・市場コンセンサスとの相違点
・適正価格

2. バランスシートを最重要視せよ

利益がいいとか価格が安いだけで投資してはいけない。
本質的価値を見出すためにバランスシートも精査すべき。
長期的には株価はファンダメンタルズの影響を受ける。
短期的な動きに目を奪われないようにすべき。

3. 質を見定めろ

すごい企業とすごい投資とは違う。
すごい企業の株を高い株価で買っても意味がない。
投資リターンには余裕を持つ必要がある。
すごい企業の株を安く買うのがすごい投資だ。
ただし、今は高くても将来割安になるとの確信があれば別だ。

いずれもなかなか的を射た指摘である。