Fox:不況に強い米国株3銘柄

金の延べ棒

来年・再来年にも米経済が後退期入りするとの見方がある中、Fox Businessが不況に強い3銘柄を紹介している。
その銘柄の分野は自動車部品小売、動物医療、金だ。

Fox(配信元The Motley Fool)が、あらゆる経済環境で比較的パフォーマンスのよい3銘柄を紹介している。
その3銘柄とはO’Reilly Automatic、Zoetis、SPDR Gold Shares ETFだ。
(The Financial Pointerは本記事で言及された銘柄について投資推奨するものではありません。
あくまで考えるヒントとして提示するものです。)

自動車部品小売 O’Reilly Automatic (ORLY)

同業界をディフェンシブと見る理由は2つ:

  • 不況期には中古車需要が増加するため、修理のために部品需要が増える。
  • 自動車の高度化によりDIYでなく「Do It For Me」(DIFM)が必要とされてきているが、O’Reilly店舗は両方に対応できる。

動物医療 Zoetis (ZTS)

家畜関連の需要はシクリカルだが、ペット関連の需要は安定している。
ZoetisはPfizer動物薬部門が分割された会社で、動物医療への投資機会を与えてくれると紹介。

金 SPDR Gold Shares(GLD)ETF

世界経済が後退期に向かうなら、リスク・オフの手段としての重要性が増すと主張されている。
この前提条件が儲けられた理由の一つは世界の債務レベルが史上最高水準にあるためだ。
債務が増えると景気が後退し、回復すると債務は以前よりさらに拡大してしまう。

「国債への信認にかかわる危機である場合、金はよい投資になるだろう。」