ロバート・シラー:偉大な都市の条件

Share

資産価格の実証的研究で2013年ノーベル経済学賞を受賞したロバート・シラー教授が、都市部の住宅価格高騰について解説している。
住宅価格高騰は住宅保有者にとっても不利益をもたらすため、安価な住宅供給が必要と説いた。
“ロバート・シラー:偉大な都市の条件” の続きを読む

ジェイミー・ダイモン:肩身の狭いアメリカ人

Share

JP Morganのジェイミー・ダイモンCEOは、経済政策が遅々として進まないワシントンの現状にいら立っている。
あわせてマスメディアの取り上げ方にも強い不満を示した。
“ジェイミー・ダイモン:肩身の狭いアメリカ人” の続きを読む

【輪郭】試されるリフレのロジック

Share

12日のジャネット・イエレンFRB議長の議会証言はハト派的と受け止められ、米市場は株高・ドル安で反応した。
証言がハト派となった背景には米経済の日本化、米エコノミストの変心を感じさせるところがあった。
“【輪郭】試されるリフレのロジック” の続きを読む

大塚耕平参院議員:日銀総裁交代のシナリオ

Share

今後の日銀の政策・体制について、日銀出身の民進党 大塚耕平参院議員にReutersがインタビューをしている。
その内容からは、隘路を進まざるを得ない日本の将来が垣間見えてくる。
“大塚耕平参院議員:日銀総裁交代のシナリオ” の続きを読む

スティグリッツ:米国のパリ協定離脱は北朝鮮の核と同じ

Share

ジョゼフ・スティグリッツ教授が、パリ協定離脱を表明したトランプ大統領の判断を北朝鮮の核開発と同レベルと非難した。
自身にとっても母国であるトランプの米国を「ならず者」と呼び、大統領の誤りを論理的に否定している。
“スティグリッツ:米国のパリ協定離脱は北朝鮮の核と同じ” の続きを読む

エラリアン:ファンダメンタルズがついてこない

Share

独Allianz首席経済アドバイザーMohamed El-Erian氏が、米市場を押し上げている流動性トレードについてコメントしている。
流動性トレードの持続可能性はファンダメンタルズ次第であり、ファンダメンタルズは政治次第だという。
“エラリアン:ファンダメンタルズがついてこない” の続きを読む

【短信】バーナンキ:トップ・ダウンへの偏りがポピュリズムを生んだ

Share

ベン・バーナンキ前FRB議長が、世界で吹き荒れるポピュリズムの嵐についてエコノミストとしての反省を述べている。
全体のパイへの注目に偏りがちだった政策策定を反省する内容だ。
“【短信】バーナンキ:トップ・ダウンへの偏りがポピュリズムを生んだ” の続きを読む

ロバート・シラー:ポピュリズムの主原料は陰謀のセオリー

Share

ロバート・シラー教授が、ポピュリズム台頭のプロセスを解説している。
割を食った人たちの心の隙に乗じる政治家のやり方はいずこも同じだ。
“ロバート・シラー:ポピュリズムの主原料は陰謀のセオリー” の続きを読む