ラグラム・ラジャン:リスクは他のところに移っただけ

Share

インド中央銀行総裁を昨年9月に退任したラグラム・ラジャン シカゴ大学教授が、リーマン危機後のリスクの所在について語った。
米銀は安全になったが、その分、他のセクターにリスクが移っただけと指摘した。
“ラグラム・ラジャン:リスクは他のところに移っただけ”の続きを読む

バイロン・ウィーン:ドル高予想は外れる可能性も

Share

Blackstone Advisory PartnersのByron R. Wien氏が、年初のドル高予想についてやや自信を失いつつある。
ファンダメンタルズから言えばドル高が自然の方向だが、政治要因が実現性を不透明にしているという。
“バイロン・ウィーン:ドル高予想は外れる可能性も”の続きを読む

ピーター・シフ:アメリカ人が金を買わないワケ

Share

Euro Pacific CapitalのPeter Schiff氏は、アメリカ人が金投資を後退させた理由を説明している。
背景には、共和党員の政治信条が大きく関係しているのだという。
“ピーター・シフ:アメリカ人が金を買わないワケ”の続きを読む

バイロン・ウィーン:トランプ辞任なら市場は好感

Share

Blackstone Advisory PartnersのByron R. Wien氏が、トランプ大統領退任の可能性についてコメントした。
現状、弾劾の可能性は小さく、むしろ辞任の方がありうるシナリオだという。
“バイロン・ウィーン:トランプ辞任なら市場は好感”の続きを読む

バーナンキ:金融政策は限界だが財政ファイナンスは続けろ

Share

ベン・バーナンキ前FRB議長が日銀で開催された国際会議で、日銀は2%の物価目標を堅持すべきと論じた。
主役を財政政策に譲るにしても、それを支えるために物価目標を上回るインフレが必要と説く。
“バーナンキ:金融政策は限界だが財政ファイナンスは続けろ”の続きを読む

ローレンス・サマーズ:金融規制の3つの事実と5つのポイント

Share

ローレンス・サマーズ元財務長官(現ハーバード大学教授)が米金融規制、ドッド・フランク法の改正議論についてコメントしている。
先入観に背中を押されて拙速に陥ることなく慎重に進めるべきとし、3つの事実と5つのポイントを説明している。
“ローレンス・サマーズ:金融規制の3つの事実と5つのポイント”の続きを読む

ジム・チャノス:米国売りのチャンスが拡大している

Share

息の長い空売りで有名なKynikos AssociatesのJim Chanos氏が、米国での空売りの機会が増えつつあると話している。
最近は中国などのポジションが多かったが、共和党政権下では米国でチャンスが広がるという。
“ジム・チャノス:米国売りのチャンスが拡大している”の続きを読む

デニス・ガートマン:大統領辞任なら好材料

Share

コモディティ王デニス・ガートマン氏が最近のドル安と欧米の政治についてコメントした。
ドル・マネーのユーロ圏流入は当面続く可能性があるとしたほか、トランプ大統領が辞任に追い込まれれば株式市場が好感すると予想した。
“デニス・ガートマン:大統領辞任なら好材料”の続きを読む