ジェフリー・サックス:裸の王様が双子を育てる

米経済学会の良心、コロンビア大学のジェフリー・サックス教授が、トランプ政権の無知を嘆いている。
他人事とは思えない教授の嘆きを少しだけ聞いてみよう。
“ジェフリー・サックス:裸の王様が双子を育てる”の続きを読む

フィッシャー副議長:数百万が職を失い家を失った

スタンレー・フィッシャーFRB副議長が、トランプ大統領のドッド・フランク規制撤廃について危機感を滲ませた。
このまま規制が緩和されれば、いつか突然悪いことが起こるという。
“フィッシャー副議長:数百万が職を失い家を失った”の続きを読む

マーク・ファーバー:金融緩和・財政拡大の正体

終末博士ことマーク・ファーバー氏発行のニュース・レターThe Gloom Boom & Doom Report 2017年4月号が経済政策と格差について論じている。
バイアスがかかっていると揶揄されることも多いファーバー氏だが、これを読むと同氏のモチベーションの所在が少しわかるような気がしてくる。
“マーク・ファーバー:金融緩和・財政拡大の正体”の続きを読む

榊原英資教授:異次元緩和「賞味期限切れ」で円高へ

ミスター円こと青山学院大学 榊原英資教授が、ドル円相場1ドル100円の従来予想を据え置いた。
さらに、日米経済対話や北朝鮮問題が為替に及ぼす影響を予想している。
“榊原英資教授:異次元緩和「賞味期限切れ」で円高へ”の続きを読む

ピーター・シフ:大統領は真逆のことをやっている

トランプ大統領がドルは割高だとして低金利が望ましいと語ったことが波紋を呼んでいる。
Euro Pacific CapitalのPeter Schiff氏は、トランプ大統領はまったくわかっていないとこき下ろした。
“ピーター・シフ:大統領は真逆のことをやっている”の続きを読む

米財務省、中国を為替操作国と認定せず

米財務省は14日「米貿易相手国の外国為替政策についての議会あて報告書」を公表し、中国について為替操作国の認定を見送った。
日本はリストの3番から中国に次ぐ2番にリストされた。
“米財務省、中国を為替操作国と認定せず”の続きを読む

沼波正氏:QQEによってデフレ犯人説は否定された

日銀で国際局長などを歴任した沼波正氏が、量的質的金融緩和政策と日銀の姿勢について厳しく批判している。
経済停滞デフレ犯人説は否定されたとし、日銀に誠実なコミュニケーションを求めている。
“沼波正氏:QQEによってデフレ犯人説は否定された”の続きを読む

デニス・ガートマン:本当に心配すべき国債保有者

コモディティ王デニス・ガートマン氏が、中国を為替操作国と見なすトランプ大統領の見方を一蹴している。
あわせて、米国債が売られて価格下落・金利上昇に向かうリスクを論じている。
“デニス・ガートマン:本当に心配すべき国債保有者”の続きを読む