マーク・ファーバー:全方向バブルに逃げ場はない

Share

スイス人著名投資家マーク・ファーバー氏が月例の市場コメンタリーで、2000年のITバブルと現在を比較している。
今回の資産価格高騰を「全方向資産バブル」と呼び、弾ければ逃げ場がないと警告している。
“マーク・ファーバー:全方向バブルに逃げ場はない” の続きを読む

ジム・チャノス:法人減税で税金はたいして減らない

Share

Kynikos AssociatesのJim Chanos氏が、トランプ政権の減税案についてコメントした。
市場が待ちに待った法案だったが、その市場もかなり抑え気味の反応をしてしており、チャノス氏はその理由を的確に指摘している。
“ジム・チャノス:法人減税で税金はたいして減らない” の続きを読む

バイロン・ウィーン:フリードマンは間違っていた

Share

Blackstone Advisory PartnersのByron R. Wien氏が月例の市場コメンタリーで、株式に強気の見方を示した。
最近言い続けている強気見通しから変化はないが、いくつか丁寧に説明されている点について焦点を当てておこう。
“バイロン・ウィーン:フリードマンは間違っていた” の続きを読む

ラインハート:ミサイルとレア・ディザスター・リスク

Share

著書『国家は破綻する』で有名なハーバード大学Carmen M.Reinhart教授が、レア・ディザスター・リスクという概念を紹介している。
現在の低金利環境はこの概念を用いると理解しやすいのだという。
“ラインハート:ミサイルとレア・ディザスター・リスク” の続きを読む

田中直毅氏:放漫財政がトリプル安の火をつける

Share

国際公共政策研究センターの田中直毅理事長が、日本の放漫な財政・金融政策にあきれている。
財政規律の緩みへの疑問が高まれば、投機筋が日本売りを仕掛けてくることも考えられるという。
“田中直毅氏:放漫財政がトリプル安の火をつける” の続きを読む

ジェフリー・フランケル:起こるまで直らない

Share

ハーバード大学ケネディ・スクールのJeffrey Frankel教授がProject Syndicateで不吉な予言を書いている。
ある程度のショックが起こらない限り、現在の市場の楽観は終わらないというものだ。
“ジェフリー・フランケル:起こるまで直らない” の続きを読む

バイロン・ウィーン:弱気相場の兆しはない

Share

Blackstone Advisory PartnersのByron R. Wien氏が、米国株に強気の見方を繰り返した。
弱気市場の兆しは見えず、弱気市場や不況が来るのは早くとも2019年になると予想した。
“バイロン・ウィーン:弱気相場の兆しはない” の続きを読む

デニス・ガートマン:原油は上昇トレンドへ

Share

コモディティ王デニス・ガートマン氏が、原油市場が上昇トレンドに変化したと主張している。
原油価格が55ドルまで届く可能性が高まり、そうなれば米シェール株に恩恵が及ぶという。
“デニス・ガートマン:原油は上昇トレンドへ” の続きを読む