マーク・ファーバー:入国禁止で米ドル・米資産が敬遠される

Share

スイス人著名投資家マーク・ファーバー氏がCNBCでトランプ大統領による7か国からの入国禁止令についてコメントした。
保護主義への傾斜は外国投資家の対米投資への信頼感を損ね、米ドル・米資産に悪い影響を及ぼすだろうという。
“マーク・ファーバー:入国禁止で米ドル・米資産が敬遠される”の続きを読む

白井さゆり氏:年内のテイパリングを

Share

2011年から昨年3月まで日銀審議委員を務めた白井さゆり慶應義塾大学教授が、日銀のテイパリングを主張した。
物価目標の達成度合いを考えれば量的緩和は長く継続する必要があり、そのためには資産買入れのペースを緩める必要があるという。
“白井さゆり氏:年内のテイパリングを”の続きを読む

加藤出氏:5人で決められる恐ろしい国

Share

東短リサーチの加藤出氏が、日銀金融政策決定会合の直前、1年前の同会合でのマイナス金利導入を回顧している。
同政策は日本にそぐわないとし、拙速な意思決定をあらためて危ぶんでいる。
“加藤出氏:5人で決められる恐ろしい国”の続きを読む

サマーズ:株価上昇が長続きしない5つの理由

Share

ローレンス・サマーズ元財務長官(現ハーバード大学教授)が、トランプ・ラリーに酔いしれる株式市場に警鐘を鳴らした。
市場も経済も1年もしないうちに悪化に向かうと予想し、5つの理由を説明している。
“サマーズ:株価上昇が長続きしない5つの理由”の続きを読む

クルーグマン:DBCFTはドル高要因

Share

大統領や共和党が国境税の議論を進める一方で、ポール・クルーグマン教授が静かに理論的背景をレクチャーしている。
貿易理論をホーム・グラウンドとする教授の話だけに、聴いておかない理由はない。
“クルーグマン:DBCFTはドル高要因”の続きを読む

バーナンキ:バランスシートは縮小しなくていい

Share

ベン・バーナンキ前FRB議長は自身のブログで、量的緩和政策により膨張したFRBのバランスシートの正常化について論じている。
ヘリコプター・ベンの異名通り、柔軟かつハト派的な議論を展開し、バランスシート縮小は急がず、縮小の幅も小さくていいと主張している。
“バーナンキ:バランスシートは縮小しなくていい”の続きを読む

ピーター・シフ:インフラ支出は経済を救わない

Share

Euro Pacific CapitalのPeter Schiff氏が、いつものように暗い未来を語った。
インフラ支出に沸き立つ米市場対して、支出は負担でしかなく、米国にはそれを負担する余力はないと切り捨てた。
“ピーター・シフ:インフラ支出は経済を救わない”の続きを読む

ガンドラック:米市場は少なくとも調整が入る

Share

新債券王ことDoubleLine Capitalのジェフリー・ガンドラック氏がカナダThe Globe and Mailとのインタビューで、幅広い話題について一問一答の質問を受けている。
米国株が調整を迎えるとしたほか、米長期金利が今年中に3%に達し、米市場が岐路に差しかかると予想した。
“ガンドラック:米市場は少なくとも調整が入る”の続きを読む

エラリアン:消費者関連銘柄と新興国市場

Share

独Allianz首席経済アドバイザーMohamed El-Erian氏が、市場初めてダウ平均が20,000をつけた米国株についてコメントした。
上昇継続には諸外国が成長志向の政策で同調する必要があると指摘した。
“エラリアン:消費者関連銘柄と新興国市場”の続きを読む

ジム・ロジャーズ:天国から地獄へ

Share

冒険投資家ジム・ロジャーズ氏がカナダThe Globe and Mailとのインタビューで、幅広い話題について一問一答の会話をしている。
ここでは、歯切れのいいやり取りの中から、比較的特徴的な部分について紹介する。
“ジム・ロジャーズ:天国から地獄へ”の続きを読む