ジム・ロジャーズ:トランプ勝利は大災害

ジム・ロジャーズ

冒険投資家ジム・ロジャーズ氏は、トランプ勝利が市場を破綻に導くと語った。
特に、トランプ氏が口にする保護主義的な政策が幅広い市場に下落をもたらすと予想している。

ロジャーズ氏が英BBCで、トランプ勝利を「大災害」と称したとCitywireが伝えている。
すべての市場参加者に破綻をもたらすと語ったという。

トランプ勝利を予想していた。
もしも勝つなら、トランプは貿易戦争を口にしていたから、人々を混乱させ恐れさせると考えていた。
そして全員破綻する。
貿易戦争は歴史を通して深刻な問題であり続けている。」

ロジャーズ氏はトランプ勝利を予想し、ポートフォリオをリバランスしてあったという。
唯一意外だったのはドル安に振れたこと。
混乱でドルが買われると予想していたが、市場の初期反応はドル安だった。
しかし、ほどなくしてリバウンドしたから、ロジャーズ氏の予想は誤っていなかったことになる。

トランプ氏は選挙戦中、実現性に疑問のある多くの政策をぶち上げた。
強いエゴの持主であること、上下両院を共和党が制したことから、ロジャーズ氏は強く警戒している。

「実行できなくても、トランプ大統領は実行すると脅すだろう。
就任当日から壁を作り始めるのではないか。
そうしないと、とんでもない愚か者に見えてしまう。」

中でも、ロジャーズ氏はトランプ氏の保護主義が貿易戦争に進展することを危惧している。
「虚勢やエゴ」のために関税など保護主義的政策をゴリ押しすれば、市場に大きな悪影響が及ぶと指摘した。
「市場はすべて下落するだろう」と得意の不吉な予言をした。

恩恵を受ける産業はないのかと尋ねられ、ロジャーズ氏は「壁屋だ」と皮肉った。

「トランプ氏はインフラに重点を置くといっているが、どこから予算を捻出するのか明らかでない。
ただし、インフラ・ビジネスに従事している彼の友人たちは恩恵を受けるはずだ。」