ジム・ロジャーズ:トランプ勝利なら・・・

ジム・ロジャーズ

冒険投資家ジム・ロジャーズ氏が米大統領選と投資についてコメントしている。
トランプ勝利のリスク・シナリオについて、資産クラスごとの見通しを話している。

ロジャーズ氏はインドETのインタビューの中で、今回の大統領選では大統領が変わるだけでなく、場合によっては議会与党も変わりうる重要な選挙だと指摘した。
自身はトランプ勝利を予想し、それが市場に与える影響も想定していると言うが、一方で「自分の予想など他人からすれば意味がない」と冷めた見方を示している。
シンガポール在住のロジャーズ氏はすでに投票を終えており、抗議の意味を込めて民主・共和両党の候補以外に投票をしたのだという。

「トランプ氏が勝てば、破綻やおそらく戦争につながるだろう。
クリントン氏が勝てば、破綻が起こり、戦争がやや長引くことになろう。」

大統領選の投資へのインプリケーションについて意見を求められ、トランプ勝利の場合のシナリオをいくつか示している:

  • 株式: 急落。トランプ大統領が市場を救済しようとするだろうが効果はない。
  • 原油: 下がることはない。トランプ大統領が戦争などを始める懸念があるため。
  • 米ドル: 強気。貿易戦争では、少なくともしばらくは通貨高になる。
  • 金: 下げる。
  • 農業: 横ばいか上げる。

また、大統領選と無関係な話として2つの資産クラスに言及している。

  • コモディティ: しばらくは上昇。値固めを終えて上昇しつつある。
  • 米債券: 長期的に下落。35年にわたる強気相場は終了。ただし、主にジャンク債の話。