ジム・ロジャーズ:スコットランド独立なら

ジム・ロジャーズ

独立のための国民投票の準備を進めるスコットランドについて、冒険投資家ジム・ロジャーズ氏が、コメントした。
スコットランド独立となれば、英ポンドは大きく下げると予想したが、その幅がすさまじい。

ロジャーズ氏はBBCのインタビューで、英国が多くの深刻な問題に直面しているとし、ポンド相場は極めて脆弱と指摘した。

「英国は重い債務国であり、貿易収支にも大きな問題を抱えている。
もしもスコットランドが独立すれば、原油も一緒に持って行ってしまう。
そうなればポンドは大きく下げてしまう。」

キャスターから具体的な下げ幅を尋ねられ、ロジャーズ氏は「スコットランドが独立すれば1ポンドは1ドルを割り込む」と具体的な予想を述べている。
近時のポンド/ドルのレートは1ポンド=1.22ドル。
すでに下げて下げてからの、さらなる2割弱の下げが予想されている。

「株安・通貨安・重い債務・貿易赤字と明るい要因が見えない。
EUは(Brexitにともない)シティ金融街を締め出そうとしている。
1ポンド1ドルはNew Normalだ。
これは今年起こるわけではなく、3-4年かけて起こることだ。」