ジム・ロジャース:心配しろ、心配しろ、心配しろ

ジム・ロジャーズ

冒険投資家ジム・ロジャース氏が、ロシアRTのインタビューに応じた。
原油相場についてのインタビューだったが、それ以外の部分について手短に紹介しよう。

RTは、オイル・ダラーが他の居所に逃げようとしていると指摘する。
その受け皿はどこかと尋ねられ、ロジャーズ氏は最大限のリップ・サービスをしている。

「ルーブルを買え。
開示しておくが、私はルーブルを保有している。」

こうした気のいいところがロジャーズ氏の愛される理由だろう。
ドルの次がルーブルとロジャーズ氏が本当に思っているとは信じがたいが、ロジャーズ氏はいくつか理由を挙げている。

「私が考える限り、ルーブルは底を打った。
原油も複雑な底を打ちつつある。
最近では、他のどの通貨よりルーブルを好んで買っている。」

世界経済に危機が迫っているとの声について意見を求められ、ロジャーズ氏は従来通りの危機到来説を展開した。

「心配しろ。
来年・再来年に深刻な経済危機が起こる。
米国ほかの中央銀行から垂れ流された人為的なマネーのために、我々は悲惨な代償を支払うことになる。
大きな問題を抱えることになる。
心配しろ。心配しろ。」