ジェレミー・シーゲル:企業業績拡大が株価を押し上げる

ジェレミ・シーゲル

ウォートンの魔術師Jeremy Siegel教授が、いくつか条件を挙げ米国株は上昇を続けると予想した。
年内見通しをS&P 500で2,300超、ダウ平均19,000-20,000とした。

永遠のブルとして知られるシーゲル教授は、CNBCで従来よりの米国株上昇予想を据え置いている。
ただし、以前の予想と比べると、いくつか条件がついているのが印象的だ。

「市場を押し上げるには、企業業績の拡大加速が必要だ。
しかし、(長期金利)1.5%、低金利、FRBの年内利上げは高々1回、配当利回り2%超の状況では、みんな
『この程度の株価なら悪くない』
と言っている。」

シーゲル教授は、年内の米国株の見通しを据え置いている。

  • S&P 500が2,300超(10日終値2,175.49)
  • ダウ平均が19,000-20,000(同18,495.66)

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。シーゲル教授は、ダウが19,000を超えるのはそう遠くないとし、20,000に向かって回復するための条件を3つ挙げた:

  • GDP成長の加速
  • 企業収益拡大の加速
  • 原油価格が50-55ドルに向かって回復

シーゲル教授は、こうした条件が満たされれば、米企業収益の足を引っ張っていたエネルギー・セクターが息を吹き返すと指摘した。