ゴールドマン:日本の金メダルは7つ

Goldman-Sachs

投資銀行界の雄Goldman Sachsは経済・金融だけでなくスポーツの予想もするのをご存知だろうか。
ユニークな手法でロンドン五輪の国別メダル数を正確に予想し、開幕が迫るリオ五輪についても予想をしている。

ゴールドマンの手法はエコノミストらしいユニークなものだ。
人口、前五輪の結果、各国の成長環境(政治や制度環境の評価など)を加味して予想をしているとBloombergが報じている。
これがその予想である。

ゴールドマン・サックスによるリオ五輪予想
(注: GESスコアはゴールドマンが導入した成長環境スコア)

なお、ゴールドマンはブラジルの経済予想も付している。
リオ五輪はほとんどブラジル経済を刺激しないというのが結論だ。
1.8兆ドル(約180兆円)の経済にとって、約100億ドル(約1兆円)のインフラ・運輸への支出は取るに足りないという。

このところ本業で弱気予想を繰り返しているゴールドマン。
このメダル予想があたるようなら、市場の方も心配した方がいいということになるのだろうか。