エラリアン:さっさと利上げをすませろ

モハメド・エラリアン

独Allianz首席経済アドバイザーMohamed El-Erian氏が、FRBの早期の利上げを希望した。
わずか25ベーシスの利上げを騒ぐのは、市場の金融政策への過度の依存を示すものと指摘した。

エラリアン氏は、FRBはさっさと利上げを済ますべきと主張する。
「超低金利は金融システムを歪め、過度なリスク・テイクを助長してきた」と懸念をあらわにする。
バブルを生みかねない金利環境を早急に是正しないと、経済刺激と引き換えに金融不安定を生みかねない。

エラリアン氏は、FRBには利上げが必要としながら、市場に対する十分な対話が必要ともいう。
FRBは以下の2点を市場に丁寧に説明すべきと注文をつけた:

  • 今回の利上げサイクルでのトータルの利上げ幅は歴史的な水準よりかなり小さくなる
  • 利上げサイクルの終点での金利水準は歴史的水準よりかなり低くなる

FRBが難しい判断を迫られている。
孤立無援の中、意に沿わないほどの金融緩和強化を強いられてきた。
ついに、ブレーキを踏まなければいけないと思われるほどマイナス面の懸念が大きくなった。

「他の当局が責任を果たしてこなかったため、中央銀行はあまりにも長い期間やりすぎた。
・・・
中央銀行は、他の政策決定者の分まではカバーできない。
財政サイドにはもっといい政策手段があるし、構造改革サイドにはもっと望まれていることがある。」
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
一方、今市場を騒がしている利上げは、わずか25ベーシスの利上げだ。
しかも、今年まだFRBは1度も利上げしていない。
エラリアン氏は、わずか25ベーシスの利上げをこうも騒ぐ様を「まったく愚かなこと」と斬って捨てた。
市場は、金融緩和がもたらす3つの陶酔

  • 高リターン
  • 低ボラティリティ
  • すべてが同時に上昇する相関関係

に溺れてしまっているのだ。

「私たちが小さな変化に神経質になるのは、FRBに過度に依存してしまったためだ。」