ジャック・ボーグル

ジャック・ボーグル:投資家への7つのアドバイス

Share

Vanguard Groupの創始者Jack Bogle氏が、米アナリストや投資家に対しアドバイスしている。
アナリストに4点、投資家に7点のアドバイスをありがたくうかがっておこう。

ボーグル氏はFinanacial Analysts Journalへの寄稿で、アナリストの心得を説いている。
アダム・スミスやベンジャミン・グレアムを引用した後、自身の経験から4点を贈っている:
・能力を磨け
・歴史観を養え
・懐疑心を忘れるな
・真のプロを目指せ

さらに、投資家の視点から7つのアドバイスを記している。

  • 行うべき投資を行え
    投資の最大のリスクは短期の変動ではなく、貯まった資本に対して十分なリターンを得られないことだ。
  • 時間は友だち
    なるべく若いうちから投資を始めろ。
  • 衝動は敵
    感情を排し、合理性に徹し、証券界からのノイズに耳を貸さず、たくさんの人が考えつく「独自」の戦略に頼るな。
  • 算数は役立つ
    リターンを知り、コストの大きさを把握しろ。
  • 単純さが重要
    よいポートフォリオは単純であり、ありふれた良質の投資対象でリスク=リターンのバランスをとったものである。
  • 平均回帰を決して忘れるな
    聖書の戒め「最後のものは最初となり、最初のものは最後となる」を忘れるな。
  • コースから外れるな
    市場で何が起こっても、自分で設定した投資プログラムから外れてはいけない。
    さもないと、プログラムの残りの期間が台無しになってしまう。
最後の判断は難しいところだ。
自分の失敗を謙虚に認め、早期に方向を修正すべきと説く著名投資家も少なくないからだ。
しかし、ボーグル氏はこう断言する。

「『コースから外れるな』は私があなたにアドバイスできることのうち最も大切なことだ。」