エラリアン:強気相場は当分続く

Share

独Allianz首席経済アドバイザーMohamed El-Erian氏が、米市場に強気の見方を示した。
日頃からリスクに敏感な同氏だが、市場の強気心理は少々のリスクを吹き飛ばすほど強力なのだという。


Mohamed El-Erian: You need a major shock to dislodge this market from CNBC.

私たちは長く実りのある旅の真っただ中にある。
低ボラティリティが特徴だ。
下げには繰り返し中央銀行が助けてくれるという期待を刷り込まれている。

エラリアン氏がCNBCでいつになく強気の予想を語った。
強気相場はいつかは終わるというものの、容易なことでは終わりは来ないだろうという。

「大きな衝撃の連続がない限り、この市場は脱線しない。」

相場がくしゃみをすればFRBが助け舟を出してくれるとの期待が、投資家のリスク感覚を麻痺させる。
投資家は押し目買いの条件反射を刷り込まれているとエラリアン氏は話す。
投資家がよだれを垂らす犬になったため、米市場には押し目さえ少なくなっている。

「人々は酔いしれている。
過度なリスク・テイクが多く見られる。
簡単に流動性を犠牲にしている。」

エラリアン氏は、こうした危うさを指摘しつつも、当面は強気の相場展開が続くと考えている。
では、酔いが醒めた時、市場はどうなるのだろう。
エラリアン氏は、墜落が唯一の末路ではないという。
高みに上った資産価格にファンダメンタルズが追い着くための時間はまだ残っているといい、金融政策ではなく政治の側の行動が重要になると話した。