【短信】GMO、アクティブ運用チームを解散

Share

ジェレミー・グランサム氏のGrantham Mayo Van Otterlooが国際株式のアクティブ運用チームを解散した。
10名の人員・15億ドルの運用資産は他のチームに振り分ける。

Bloombergが消息筋の話として報じた。
受け皿となるグローバル株式チームもクォンツに注力すべく昨年リストラを済ませたばかりだ。

資産価格が高値圏に向かい、ボラティリティが抑え込まれると、運用リターンは低減せざるをえない。
そうなると、アクティブ運用の高いフィーが投資家にとって大きな問題となる。
低コストのパッシブ運用・ETFに押され、アクティブ運用の苦難が続く。

資産運用の世界最大手BlackRockも今年に入り株式のアクティブ運用チームを解散し30名を解雇した。
運用資産は同様にクォンツ中心の低コスト・ファンドに移管している。