【短信】ロバート・シラー:株式市場のリスクが高まる

Share

資産価格の実証的研究で2013年ノーベル経済学賞を受賞したロバート・シラー教授が米市場について長期に及ぶリスクが高まっていると語った。
株の買い増しには十分注意するよう説いている。

「みんな現時点での株式市場へのエクスポージャー引上げには慎重になるべきだ。」

シラー教授はAnnexusのインタビューで、米国株市場のリスクが高まっていると警告した。

米国株のCAPE
米国株のCAPE

17日の下げはシラー教授の心配事が顕在化したものなのか。
教授は「長期的なリスク」という言葉を用いて警告している。

「最近の米国株市場のボラティリティは見かけ上低く見えるが、現在実際にはいつになく長期的なリスクが高まっている。」

シカゴ・ボラティリティ指数