デービッド・アインホーン

【短信】デービッド・アインホーン:東芝株400円の根拠

Share

David Einhorn氏率いるGreenlight Capitalが第2四半期に東芝株を取得したことが明らかになった。
230円台にある東芝株について400円に向かうと予想した。

「東芝が不確実性を解決すれば、投資家は再び大きな利益率・バリュエーションのアップサイドに注目することになろう。
・・・
株価は400円近くの価値がある。」

グリーンライトの顧客向け書簡をBloombergが紹介している。
すでにチャプター・イレブンを申請した米子会社ウェスティング・ハウスにおいて不採算契約の整理が済めば、東芝株が上昇に向かうとの見立てだ。
また、メモリー事業売却にかかわる係争も解決可能と予想している。

(6502)東芝株価
(6502)東芝株価

グリーンライトのヘッジ・ファンドは第2四半期に4%下落、上半期では2.8%の下落となった。
第2四半期は長期保有銘柄の損益が好調だったものの、ショートしている対象もアナリスト期待を大きく上回ったという。