【短信】ジム・ロジャーズ:次の危機は広範な分野に及ぶ

Share

ジム・ロジャーズ氏がFortuneに米教育制度について寄稿している。
経済危機が近づいていると予想し、高等教育への影響・大学に必要な変革について議論している。

「飛び抜けた経済危機、今の世代が一度も経験したことのないような危機が近づいている。
しかし、次のバブル崩壊の条件は、経済・文化・政治の緻密な観察者のほとんどにとって驚くようなものになるだろう。
(米経済の1/6である)高学歴バブルは、以前のすべての破綻を合わせたような力で弾けるだろう。
衝撃ははあまりにも突然で大きいため、S&L・保険・エネルギー・テクノロジー・住宅ローンのバブルを合わせたようなものになる。
大型爆弾級のパーフェクト・ストームになるだろう。」

ロジャーズ氏は単なる投資家ではなくエンターテイナーでもある。
その語りはストーリー性が強く、聴衆の心をとられる。
今回の話も劇的な描写がなされている。

どこまで文字通り信じていいものか迷うところだ。
仮に本当にS&Lから住宅ローンまで壊滅的なダメージを受けるとすれば、世界中の人が一時的にせよ影響を逃れえまい。