ジム・オニール

【短信】ジム・オニール:中国危機説は誇張

Share

BRICsの生みの親Jim O’Neill氏が、中国の経済危機説を一蹴した。
心配されている成長鈍化も危機の兆候ではないという。

「(中国危機説は)完全な誇張だ。
中国は何度も周期的にやってくる試練にうまく対処してきた。
もし、外国の金融・財政政策が中国の成功と協調できれば、間違いなく世界経済はもっと強くなる。」

オニール氏はBloombergに、中国に対する強気見通しを語った。

「いつか中国は、他のすべての国と同様、危機を迎えるだろう。
しかし、今言われている成長鈍化はその兆候ではない。」

昨年まで英財務次官を務めたオニール氏は、英経済についてもコメントしている。
英経済の試練はBrexitだけではないのだという。

「(問題は)内部的なスキル、教育の課題、低い生産性、ロンドン・南東部・その他の地理的不均衡、世代間の不公平だ。」

いずこも同じということか。